人気記事

Python

PythonでVlookupしてデータフレームを結合する方法

投稿日:

Pythonにおいて、2つのデータフレームをExcelで言うVookup的な機能を使って結合したいというシーンがあるかと思います。

今回は下図のように、購入者テーブルの商品IDに対応した商品名を結合する処理を例にやってみます。

ソースコード

まずは、一通りの手順を示したソースコードです。

対応表となる辞書データの作成

まず、商品IDと商品名を対応させるための辞書データを商品テーブルから作成します。

データフレームから辞書型への変換は

dic_product = df_product.to_dict()

で行いますが、商品テーブルが最初の状態だとインデックスが0,1,2・・・と数字の方に設定されてしまっているため、

df_product_key = df_product.set_index('商品ID')

として、商品IDがインデックスとなるよう振り直しています。

データフレームの結合

結合は最後の

df_purphase['商品名'] = df_purphase['商品ID'].map(product_lookup)

で行っています。

まとめ

ExcelのVlookup的な機能をPythonで実践してみました。今回は簡単な例でしたが、様々なシーンで活用する機会があるかと思います。



-Python

Copyright© ITエンジニアへの転身 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.