人気記事

GitHub Python

GitHub APIをPythonで使う時の認証方法

投稿日:

GitHubからPythonを使ってAPI経由でデータ取得する際の認証方法について調べました。

アクセストークン発行

GitHubのアクセストークンを発行します。

GitHubの自分のアイコンをクリック > Settings > Developer settings > Personal access tokens

Pythonで実行

Basic認証しながらリクエストすることでAPIからデータを取得できます。

今回は自分のGitHubリポジトリの1つからコミット一覧を取得してみました。

(参照)

https://docs.github.com/ja/rest/reference/repos

まとめ

GitHubの認証方法がわかれば、あとはURLを変えるだけで取りたいデータを取得できます。

参考

例としてコミット毎のコード修正行数を集計する方法を試しました。

GitHub APIからコミット毎のコード修正行数をPythonで集計する

-GitHub, Python

Copyright© ITエンジニアへの転身 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.