OpenCV Python

Python+OpenCVで範囲指定して画像処理を行う方法

更新日:

取得した画像の指定範囲のみに画像処理してみます。

今回は動画の指定範囲内の動体検知を実施するサンプルを作成しました。

下記の投稿に範囲を指定する処理を追加する形としました。

RaspberryPi+Python+OpenCVで動体検知の値を画像に表示する

概要

OpenCVでは画像は行列として扱われる為、frame[ymin:ymax,xmin:xmax]という風にすることで座標(xmin,ymin)から(xmax,ymax)までの範囲を指定できます。

ソースコード

4,5行目:範囲を指定

20行目:frameから指定範囲のみトリミングしdetframeを作成

21行目:指定範囲に赤枠をつける

23行目:detframeに対し背景差分処理→指定範囲のみの動体検知

結果

赤枠の範囲の時だけ動体検知できました。


-OpenCV, Python

Copyright© IT系でないエンジニアの転身 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.