「テクノロジー」 一覧

Sensortagの温度データをJavaScript (Web Bluetooth API)で取得して表示する

SensorTagとは  周辺光、デジタル・マイク、磁気センサ、湿度、圧力、加速度計、ジャイロスコープ、磁力計、物体の温度、周囲温度を含む 10 個の低消費電力センサを搭載し、コイン電池1個で数年間に ...

Cloud Firestoreから取得したデータをjavascriptでグラフ描画する

2020/05/31   -Firebase, javascript

Cloud Firestoreに格納したデータからグラフ描画した結果をweb表示できるようにしてみます。 今回はweb公開前のローカル環境で試すところまで行い、次回にFirebaseにホスティングして ...

iPhoneから取得した加速度データをFirebaseのCloud Firestoreに書き込む

2020/05/12   -Firebase, IoT, iPhone, Swift

前回、iPhoneアプリ上に加速度値をリアルタイムにグラフ表示しました。 iphoneアプリで加速度センサーの値をリアルタイムにグラフ表示する 今回は取得した加速度値をFirebaseのFiresto ...

iphoneアプリで加速度センサーの値をリアルタイムにグラフ表示する

2020/05/11   -IoT, iPhone, Swift

iPhoneアプリで加速度センサーの値を取得する方法については多くの記事が見つかりましたが、リアルタイムに計測値をグラフ表示する方法についてはなかなか見つけられなかったので試行錯誤で作成してみました。 ...

CMMotionActivityManagerを使ってiPhoneの行動ログをCSVファイルで取得する

2020/05/10   -iPhone, Swift, ライフログ

iPhoneには加速度センサーやGPSといった様々なセンサーが搭載されており、アプリでそれらのデータを取り出すことも可能です。 ググると行動履歴というのがよく出てきますが、これはGPSの記録をトレース ...

Firebase RealtimeDatabaseからデータを取得してiPhoneアプリ上に表示する

2020/04/26   -Firebase, Swift, テクノロジー

前回はラズパイに接続したセンサBME280から温度等のデータをFirebaseのRealtimeDatabaseにアップするところまで実施しました。 今回はアップした温度と時間を表示するiPhoneア ...

FirebaseのRealtimeDataBaseにラズパイから取得した温湿度データをアップロードする

2020/04/19   -Firebase, Python, RaspberryPi

前回、FirebaseのRealtimeDataBaseを作成しました。 FirebaseのRealtime DataBaseの作り方 図解入り 今回は作成したデータベースにラズパイから取得した温湿度 ...

FirebaseのRealtime DataBaseの作り方 図解入り

2020/04/16   -Firebase

以前、ラズパイでBME280を使って温湿度を取得しました。 今回はFirebaseのRealtimeDatabaseというデータベースに取得した温湿度を 追加してみたいと思います。 本記事ではデータベ ...

SharePoint予定表からExcelエクスポートしたテーブルの行数が不足した時の対処法

2020/03/24   -SharePoint

SharePoint予定表は組織内外で進捗を共有するのに便利なツールです。 ただ見た目がカレンダーになっているのでタスク管理はしづらいと感じていました。 調べてみるとExcelにリスト一覧をエクスポー ...

SharePoint予定表の期限を過ぎたら自動でメール配信する方法

2020/03/18   -SharePoint

会社でファイルや予定の共有のためにSharePointを使っています。 予定の共有と日程管理に役立つであろうSharePoint予定表の期限を過ぎたら自動でメール配信する方法をまとめておきます。 今回 ...

Copyright© IT系でないエンジニアの転身 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.